single.php

新しく導入した機材、TRIOS(トリオス)について

2022/06/28

いで歯科では今年から、 3Shape社のTRIOS(トリオス)を導入致しました。
この機器は口腔内スキャナーというもので、直接口の中で写真を撮り、3Dデータとして映像化する機器になります。
 
今までは口腔内にドロっとした材料を入れ、粘土の様なもので歯型をとって被せ物や詰め物を作成していましたが、トリオスは、3D画像を撮影するだけで歯の模型が作成できます。
違和感が圧倒的に少なく、より精密に形がとれます。そして、その場でスキャンを確認できたり、患者様もご自分の歯の状態を認識できたりと、メリットは大きいです!
噛み合わせの接触状態も確認できます。
 
現在は基本的にインプラントや、自費の補綴物の型取りの際に使用しています。
 
いで歯科は患者様の歯科治療の負担を少しでも軽減できるように、スタッフ一同日々精進してまいります!
«